玉川聖学院高等部
19/36

進路指導玉川聖学院の進路指導の原点は「生き方を考える」「自分を知り、生きる力を育成する」ことです。高等部の3年間は、実践的な体験プログラムを通して自分の興味と適性を見極めていく時です。悩んでいる段階から具体的な決断まで、面談を重ねる中で安心と自信を励まされながら、本当の自分を磨いていくことができます。受験対策に関する個人指導は、教師全員でバックアップします。職員室内の面談スペースは、いつでも教師に相談できる場所。大切な進路だからこそ、じっくり確実に進んでいきましょう。きめ細かい面談多様化していく入試方式のために、個別の指導を行っています。面接や小論文の対策は、講習を開く他に個人指導を重ねます。何度も繰り返すことで自信をつけていきましょう。丁寧な個人指導 卒業生たちの受験の経験は、後輩のための財産。合格体験記として記録されて、いつでもiPad上で、検索閲覧できます。具体的な体験談SHIFT CHANGE志望校合格へのSHIFT 4SHIFT 3SHIFT 2SHIFT 1併願校検討入試方式検討,過去問対策第1志望登録受験勉強に本腰文理コース選択授業=受験勉強への意識転換一般入試直前対策大学入学共通テスト 全員受験高3高3高2冬休み5月中旬秋高1入学19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る