国士舘高等学校
7/28

仲間たちと一緒に頑張って生活すれば凄く充実した3年間になると思います。中学生の時に出稽古のようなかたちで国士舘高校柔道部で練習に参加、そのときの部員の方々の向上心を肌で強く感じ、“ここに入れば強くなれるんじゃないか…”と思い、進学しました。3年間、いろいろな経験を積むことができました。2年次には高校三冠を達成したものの3年次は勝ったり、負けたり。そのなかで仲間たちともめたこともありましたが、そのたびに顧問の先生から教育を受けながら人間的にも成長できたと思うのです。部員同士がごく単純に仲がよければいいというのではなく“ひとつになる”ということの大切さを実感できたのもそんな経験があったからこそ。先生にはいい意味で厳しくしていただき、そのおかげで目標を次々に高くして“次へ、次へ!”とつなぐこともできました。普段の学校生活も毎日楽しかったですね。修学旅行などを通してクラスメイトとのまとまりも強くなり、卒業した今でも一緒に遊んでいます。先生、そして仲間たちの“熱さ”も国士舘らしさ。そして学校としての厳しさもある国士舘は、一言でいうと“いいところ”です。そんな学校で、なにか夢中になれることを見つけて下さい。そして3年間、仲間と一緒に必死に頑張って生活すれば、すごく充実した3年間になると思います。今の職業に活かされているのは先生たちに教えられた礼儀高校時代で印象に残っているのは、伝統の「寒稽古」ですね。真冬の早朝から行われる稽古を3年間、一日も休まなかったことは、実は今でも誇りです。私は現在、救急隊員を職業としていますが、きっかけは高3の時。クラスメイトが倒れ、その時に駆けつけた救急隊の姿に強く惹かれたからです。そして、国士舘大学の救急救命士を育成するスポーツ医科学科に進学、現職に就くことができました。まだまだ学ぶことも多く、経験も少ないのですが、国士舘の先生方の指導で学んだ礼儀は、人の命を救う、今の仕事に活かされています。東京消防庁勤務米田健一郎さん横浜市立岡野中学校 出身平成18年度 高等学校卒業平成22年度 国士舘大学 体育学部 スポーツ医科学科卒業飯田 健太郎さん相模原市立大野北中学校出身平成28年度 高等学校卒業国士舘大学 体育学部 武道学科 1年社会人道・真の心づくりまこと2017.2.11-12柔道グランドスラムパリ大会100㎏級優勝大学生6Kokushikan senior high school 2018

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る