国士舘高等学校
21/28

卒業生メッセージGRADUATE'S VOICEこの学校はケータイ禁止で入学した時は“イヤだな”と思ってたんですけど、結局は“だからこそ”友達とのコミュニケーションは凄くよくなりましたね。身だしなみを指摘されていたことも当時は抵抗がありましたが、卒業すると“縛り”がなくなるので高校時代にそういった部分を経験できたことは社会で活かされると思います。先生からは時に厳しい声をかけられることもありますが、それも私たちのことを知った上での厳しさで、情のある学校ですよ。GRADUATE'S VOICE田中 奈々子さん世田谷区立太子堂中学校 出身 平成28年度 高等学校 卒業 東海大学 観光学部 観光学科 1年 当時は抵抗のあった諸々のルールも“だからこそ”得られるものもあります親世代の国士舘は怖いイメージが強いようなので、どうすれば現状のイメージが伝わるんだろう…と思うのです(笑)。私が経験した環境は、優しさとあったかい感じで、色でいえばオレンジ色。ゆったりできる学校ですね。先生方は全員の先生が生徒のことを知ってくれていて、ある意味では友達感覚で接することもできる部分もあって、私たち生徒はゆったりというか、構えることなく生活を送れる。私にとっての国士舘は、そんな学校なんです。GRADUATE'S VOICE羽賀 絵莉香さん江東区立亀戸中学校 出身 平成28年度 高等学校 卒業 明星大学 理工学部 総合理工学科 1年 色でいえば、あったかいオレンジ色。構えず、ゆったりできる学校です!中学時代は勉強が得意ではなく、国士舘には『スタディサポート』などのサポート体制があることに引かれて入学しました。そんななかで生徒会活動などもできましたし、以前より積極的になれて少しずつ前に進むことのできた3年間でした。思い出されるのは文化祭ですね。大変なこともありましたが、だからこそ達成感も充実感もあったな…と思います。国士舘のよさは、先生や仲間たちがきちんと助けてくれるところ。人情にあふれる学校ですよ。岩渕 笑佳さん世田谷区立砧中学校 出身 平成28年度 高等学校 卒業 国士舘大学 政経学部 経済学科 1年 先生や仲間がちゃんと助けてくれる人情味にあふれて頑張れる学校ですGRADUATE'S VOICE国士舘は行事や部活などを通した友達との関係がアツくて、その友達や先生とは色々なことを気楽な感じで接することができるなど“サラサラ”した部分もあります。そのうえで人との関係が濃密で、これから先もずっと続いていきそうなイメージですね。3年間のなかでは浮き沈みもあると思いますが、自分が頑張ることで信頼やお互いに切磋琢磨できる関係を作るなど“今”を精一杯楽しんで下さい。そうすることで自分の人生は豊かになると思いますよ。吉永 大輝さん川崎市立生田中学校 出身 平成28年度 高等学校 卒業 東洋大学 文学部 教育学科 1年 “今(高校時代)”を精一杯楽しんで!自分の人生は豊かになると思いますGRADUATE'S VOICE部活(バスケットボール部)で成長させてもらった3年間でしたね。自分たちで主体的に考え、行動して前に進むという方針のもと、いい意味で突っ走ることができました。受験を乗り越えられたのも部活で得た忍耐力と頑張る力のお陰です。今後も辛い壁はあると思いますが「頑張ればできる!」という自信が後押ししてくれそうです。皆さんもやりたいことに向かって突っ走って下さい! 周りには自分を助けてくれる仲間や先生がたくさんいますよ!新田 朱里さん町田市立鶴川中学校 出身 平成28年度 高等学校 卒業 文教大学 教育学部 学校教育学科家庭専攻 1年 部活で得た忍耐と頑張る力は私の源!やりたいことに向かって突っ走って!GRADUATE'S VOICE各大学で生き生きと活躍する先輩たちを紹介します。本校で培った力をベースに様々な個性と才能を開花させた先輩方からの熱いメッセージです。20Kokushikan senior high school 2018

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る