国士舘高等学校
20/28

在校生メッセージ個性を磨き、才能を伸ばし、未来を模索する…。校舎が広くていろんな環境の整っているのが国士舘のいいところ。友だちはみんなフレンドリーですね。先生も質問しやすくて、だけど仲が良すぎるわけではない、いい距離感です。空手を習っている私にとっては武道の授業があるのも魅力のひとつ。直系の大学もあるので部活動にも思い切り打ち込めそうです。そんな環境で部活と勉強をしっかり両立させて充実した高校生活を送りたいと思います。国士舘に進学したのは『K-Improve』など勉強面での環境が整っていて、部活動が盛んだからです。実際に入学してみると先生の教え方は分かりやすく熱心な印象ですね。それは部活も同じ。僕はバスケは初心者なのですが、すごく丁寧に指導いただいています。クラスメートは明るい子が多くて積極的に話しかけてくれるので人見知りの僕も早く馴染めました。学校生活、これからも楽しめそうです。クラブチームでサッカーをしていたのですが、国士舘のコーチと選手の距離感に惹かれて進学しました。学校に入った印象は部活に限らず挨拶がしっかりとしていることですね。“気持ちを込めて”という部分を大切にしているので社会に出ても役立つのでは。クラスメートは優しい子が多いですね。全国レベルで活躍する部も多く、そんな仲間と一緒にいる雰囲気というのは他校では味わえないと思います。中学の頃、水泳大会で訪れて、その施設に憧れを持ったことも国士舘に進学した理由のひとつです。勉強面では朝テストがあり、それはいいモチベーションになっています。ほかの教科もわからない内容をそのままにしないのもいいところ。高校時代の目標は水泳で関東大会に出場することと国公立大学に進学することですが、国士舘には文化部もあるのでスポーツ以外の部活もしっかりできると思いますよ。家が近いということもあって進学した国士舘は思っていたより面白いですね。先生も面白い方が多いので授業も楽しいです。可愛い制服も好きで、レパートリーの多さも気に入っています。校則はすごく厳しいと聞いていたのですが、思っていたよりも…という印象ですね。高校での具体的な目標はまだないのですが、3年生になった時にいい選択肢を選べるよう、部活も勉強も頑張ろうと思っています。中学から通っている国士舘は挨拶や礼儀などの面で社会に出て苦労しない大事なことを教えてくれる学校です。先生方は生徒みんなに対して全力というか、本気で向かい合ってくれる“熱”がいいところ。学校の自慢は、全部です(笑)。4徳目である『誠意、勤労、見識、気魄』が創立以来、今もずっと守り続けられている気がします。高校での目標は勉強を頑張ること、そして世界大会での優勝です。S・M空手道部1年生 H・T生活研究部1年生 S・Uサッカー部1年生 S・I水泳部1年生 E・Iバスケットボール部1年生 S・Fパワーリフティング部1年生 Kokushikan senior high school 201919

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る