村田女子高等学校
26/32

村田インフォメーションINFORMATION卒業生からのメッセージALUMNI MESSAGES高校時代は検定取得に力を入れ、珠算・電卓部では全国大会出場に向けて練習をしていました。一方、進路選択では毎週1度通っていた英会話教室で、英語を話すこと、海外の方と接することの楽しさを知り、英語を学ぶことができる大学に行きたいと思うようになりました。志望校を決めてからは英語の勉強をしながら、苦手な面接の対策に力を入れました。担任の先生をはじめ、学年の先生や家族、友達の支えがあり、合格できました。今は課題やテストに追われながらも、大学生活を楽しんでいます。英語力をさらに磨き、グローバル社会で役立つ人に。平成30年度卒 玉川大学 文学部 英語教育学科1年  桑原 唯衣さん 私は進路選択に悩んでいる時、担任の先生に今の大学を勧めていただきました。オープンキャンパスでの体験授業をきっかけにここで学びたいと思い、進学することを決めました。現在は言語学や日本文化のほかに、進学のきっかけとなった食文化について学んでいます。ここでは、個性豊かな友人や教授に囲まれ良い刺激を受けながら学生生活を送っています。すでに目標をもった友人に少し焦りを感じることもありますが、自分が本当にやりたいことを今の生活の中で見つけていきたいと思います。好きなことから学びが広がり、多くの刺激を受ける毎日です。平成30年度卒 学習院女子大学 国際交流学部1年  江口 美穂さん 私の入学したSFCでは、一つの専門分野にとらわれず、文理融合した幅広い分野を学ぶことができます。私が現在学んでいるのはドイツ語をメインに、生物学、社会保障政策学、情報学など、本当に他分野に渡っています。また留学生はもちろん、多種多様な背景を持つ学生が集まっているのも、この大学の大きな魅力です。分野の垣根を越えて学びたいと思った事を自由に学べるスタイルや、ここで学ぶために集まった個性豊かな友人たちから、たくさんの刺激を受ける毎日。ここでの経験すべてが、これからの人生において必ずプラスになるはず。そう思うと一日一日がとても大切に感じられます。これからも自分自身の可能性をより一層広げるために、濃密な学生生活を送りたいと思います。固定観念から解放された環境で自分の可能性をもっと広げていきたいです。平成29年度卒 慶應義塾大学 環境情報学部1年  高月 彩香さん 進路選択では、興味のあることを深く学び、将来に生かしたいと考えていました。在学中はパソコン・ワープロ部に所属していて、コンピュータを使って作成することが楽しく、もう少し詳しく学びたいと思い、現在の学科に決めました。大学では情報についてはもちろん、デザインやプログラミングも学ぶことができます。クラスメイトの作品を見るといろいろな考え方があることがわかり、日々刺激を受けています。大学4年間で幅広い知識を得て、多くの資格を取得することが今の目標です。情報化社会の中で自信を持って活躍したい。平成30年度卒 大妻女子大学 社会情報学部 社会情報学科 情報デザイン専攻1年  羽出木 萌々華さん 24 MURATA GIRLS’ HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る