村田女子高等学校
17/32

SUBJECT GUIDE / 教科ガイド〈英語・理科・社会〉多角的視点と論理的思考を身につける自然界のさまざまな事象に対して観察や実験を行うことで、見通しを持ったり論理的に考察したりする理科的な見方や考え方を養います。授業では正答を求めるだけではなく、解答に至る筋道を立てた考察と解答をまとめる論理力とを重視します。自分の考察と解答を他に伝えることはさらに重要なことです。科学的に探求する姿勢がコミュニケーションの基礎となります。これらの能力を楽しみながら身につけられるのが理科の特性です。中学半ばまで英語が苦手でしたが、文法が分かり始めたとたん大好きになりました。将来は外国の方と接点の多い仕事に就きたいと思い、村田にはターム留学に期待して入学しました。「英語を学ぶ」の先にある、「英語を通して学ぶ」ところまで辿りつくためにも、今は授業やネイティブの先生とのやりとりを通して、基礎を築いているところです。留学を意義のあるものにするために、まずは語彙力を高めたいと思っています。歴史、地理、公民とそれぞれの授業で感じることは、現在の私たちの暮らしで起こっているさまざまなことがらに、通じるものがあるということです。その時々で起きた事象に対して「なぜそうなったのか」を多面的に見ることで、今を生きる私たちの教訓にもつながってきます。また、倫理の授業では、さまざまな宗教についてはじめて触れ、とても興味深く、世界の広さをあらためて感じることができました。視野が広がったと感じています。理科SCIENCESTUDENT'S MESSAGESTUDENT'S MESSAGE1年生 1st GRADE 2年生 2nd GRADE MURATA GIRLS’ HIGH SCHOOL 15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る