明治大学付属 明治高等学校・明治中学校
10/24

実践的教育PRACTICAL EDUCATION言葉を、自分を、未来を磨く、多彩な講座群。高大連携プログラム1・2年次の基礎学力の土台の基で、国際理解、情報、環境、福祉、健康などの様々な教科横断的・総合的な課題を通して、広い視野に立ったものの学び方や考え方を身につけます。また、小論文作成を通じて、言語による分析やまとめの学習活動とともに、表現能力を涵養し、知識や技術を深め、論理的思考力をもって問題解決に主体的に取り組む態度を育てます。小論文演習「書く」「まとめる」ことで言語能力を養います明治大学と連携した休暇中の短期集中講座です。簿記等の資格取得のほか、裁判傍聴、模擬裁判、英語力の向上、理科実験等、進路決定の一助として夏休み、春休み、高3の3学期中に実施しています。高校正課科目にはない講座の受講をきっかけに、プラスアルファの知識を得て、将来のキャリアプランに役立たせています。また司法試験、公認会計士試験合格につながった卒業生も多くいます。サマーセミナー/スプリングセミナー/ウインターセミナー明治大学と連携した集中講座高3の希望する生徒が、高校在学中に明治大学の授業の一部を受講し、修得した単位は、大学入学後に明治大学の学部単位として認定される制度です。大学の授業をそのまま先取り受講することによって、高度な知識を身につけ、より早くから専門的な学習をスタートさせることはもちろんのこと、自分の進路選択のきっかけとすることもできます。プレカレッジプログラム大学の授業を大学生と一緒に学ぶキャリア教育の一環として実施される明治大学直系の付属校ならではの講座です。明治大学の教員が毎週2時間、高2生徒に対して、年間を通して授業を行います。明治大学10学部全ての学部の学部紹介をメインに、各学部の専門教育の内容にも踏み込んだ講座となっています。生徒は全学部の講座を受講します。文系・理系コースの編成を前に、多様な視点から大学教員の直接指導を受けることで、思い込みにとらわれない適切な進路選択を可能にし、また将来に活きる幅広い知識の獲得を目指しています。高大連携講座大学進学のための準備教育09PRACTICAL EDUCATION

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る